Javaちょこっとリファレンス
HOME > HashSetクラス

HashSetクラス

HashSetは要素の格納順を意識しないで管理するコレクションクラスです。


【HashSetの特徴】
 ・要素の重複:不可
 ・nullの要素:可
 ・自動ソート:なし
 ・その他:要素の取得順は保証されない。(追加した順になるとは限らない)

サンプルソースコード

HashSetサンプル
import java.util.HashSet;
import java.util.Iterator;

public class HashSetSample {

    public static void main(String args[]) {

        //HashSetデータを作成
        HashSet<String> hs = new HashSet<String>();
        hs.add("Z");
        hs.add("Y");
        hs.add("Y");
        hs.add("X");
        hs.add(null);

        //画面表示
        Iterator<String> it = hs.iterator();
        while (it.hasNext()) {
            System.out.println(it.next());
        }

        //※拡張for文にて記述する場合はこちら※
        for (String a : hs) {
            System.out.println(a);
        }

    }

}

実行結果
C:\>java HashSetSample null Y X Z

同じ値は上書きされます。また要素の順番は保証されないので、格納順とは限りません。

主要メソッド

【java.util.HashSetクラスの主要メソッド】
戻値型メソッド説明
booleanadd(E e)指定された要素が存在しない場合に要素を追加する
booleanremove(E e)要素を削除する
voidclear()全要素を削除する
booleanisEmpty()要素が空の場合にtrueを返す
booleancontains(Object o)指定された要素が存在する場合はtrueを返す
intsize()要素数を返す
HashSet主要メソッドサンプル
//要素"hoge"を追加する
hs.add("hoge");

//要素"hoge"を削除する
hs.remove("hoge");

//全要素を削除する
hs.clear();

コレクションカテゴリ

HOMEへ戻る TOPへ戻る