Javaちょこっとリファレンス
HOME > Listの要素をソートする(既定クラス)

Listの要素をソートする(既定クラス)

Listの要素をソートしたい時は、java.util.Collectionsクラスのsortメソッドを使用します。

サンプルコード

ArrayList<Integer>をソートする
import java.util.ArrayList;
import java.util.Collections;

public class NumberSortSample {

    public static void main(String args[]) {

        //ArrayListを生成する
        ArrayList<Integer> al = new ArrayList<Integer>();

        //Integer型の数値を追加する
        al.add(Integer.valueOf(5));
        al.add(Integer.valueOf(2));
        al.add(Integer.valueOf(8));
        al.add(Integer.valueOf(1));
        al.add(Integer.valueOf(3));

        //昇順でソートする
        Collections.sort(al);
        System.out.println(al);

        //昇順でソートしたものを逆順にする
        Collections.reverse(al);
        System.out.println(al);

    }
}

実行結果
C:\>java NumberSortSample [1, 2, 3, 5, 8] [8, 5, 3, 2, 1]

数値以外の文字列でもソートできます。

主要メソッド

【java.util.Collectionsクラスの主要メソッド】
戻値型メソッド説明
voidCollections.sort(List a)aの要素をソートする
voidCollections.reverse(List a)aの要素の並びを逆順にする
ObjectCollections.min(List a)aの中で最小の要素を返す
ObjectCollections.max(List a)aの中で最大の要素を返す
voidCollections.fill(List a, Object b)aの要素を全てbで置き換える
voidCollections.shuffle(List a)aの要素の並びをシャッフルする

コレクションカテゴリ

HOMEへ戻る TOPへ戻る