HOME > ファイルを削除する

ファイルを削除する

ファイルを削除するサンプルです。

削除対象のFileオブジェクトを生成し、そのファイルが存在すれば削除を実行しています。

サンプルソースコード

 C:\test.txtを削除するサンプル

import java.io.File;

public class FileDeleteSample {

    public static void main(String args[]) {

        //削除対象ファイルのFileオブジェクトを生成する
        File f = new File("c:\\test.txt");

        if (f.exists()) {
            //削除実行
            f.delete();
            System.out.println("ファイルを削除しました。");

        } else {
            System.out.println("ファイルが存在しません。");
        }

    }

}

実行結果

 コマンドプロンプト

C:\>java FileDeleteSample
ファイルを削除しました。

主要メソッド

【java.io.Fileの主要メソッド】
戻値型 メソッド 説明
booleanexists()対象のファイルが存在するかどうかを返す
booleandelete()対象のファイルを削除する

ファイル関連カテゴリ