Javaちょこっとリファレンス
HOME > 算術関数を使う(Mathクラス)

算術関数を使う(Mathクラス)

java.lang.Mathクラスには、数学で使う各種関数や定数が用意されています。

三角関数や絶対値、平方根などの算術関数を扱うときに使用します。

主要定数

定数説明
doubleMath.E自然対数の底e
(≒2.718281828459045)
doubleMath.PI円周率π
(≒3.141592653589793)

主要メソッド

【基本メソッド】
戻値型メソッド静的説明
intabs(int a)引数の絶対値を返す
(引数はdoubleやlongなども可です。)
(例)Math.abs(-10); → 10
intmax(int a, int b)2つの引数のうち大きいほうを返す
(引数はdoubleやlongなども可です。)
(例)Math.max(3,5); → 5
intmin(int a, int b)2つの引数のうち小さいほうを返す
(引数はdoubleやlongなども可です。)
(例)Math.min(3,5); → 3
doubleceil(double a)引数a以上で一番近い整数値を返す
(例)Math.ceil(3.14); → 4.0
(例)Math.ceil(-3.14); → -3.0
doublefloor(double a)引数a以下で一番近い整数値を返す
(例)Math.floor(3.14); → 3.0
(例)Math.floor(-3.14); → -4.0
doublesqrt(double a)平方根を返す
(例)Math.sqrt(2);
 → 1.4142135623730951
doublecbrt(double a)立方根を返す
(例)Math.cbrt(2);
 → 1.2599210498948732
doubletoRadians(double a)角度→ラジアンに変換する
(例)Math.toRadians(90.0);
 → 1.5707963267948966
doubletoDegrees(double a)ラジアン→角度に変換する
(例)Math.toDegrees(1.0);
 → 57.29577951308232
【三角関数】
戻値型メソッド静的説明
doublesin(double a)サイン(正弦)を返す
doublecos(double a)コサイン(余弦)を返す
doubletan(double a)タンジェント(正接)を返す
doubleasin(double a)アークサイン(逆正弦)を返す
doubleacos(double a)アークコサイン(逆余弦)を返す
doubleatan(double a)アークタンジェント(逆正接)を返す
doublesinh(double a)双曲線正弦を返す
doublecosh(double a)双曲線余弦を返す
doubletanh(double a)双曲線正接を返す

数値・演算カテゴリ

HOMEへ戻る TOPへ戻る