HOME > カンマ区切り文字列を個別に取り出す

カンマ区切り文字列を個別に取り出す

カンマ(,)やタブ(\t)などの区切り文字で区切られた形式の文字列を分解して取り出すには、java.util.StringTokenizerクラスを使用します。CSVデータを処理するときなど大変便利です。

(用語)
 ・デリミタ→区切り文字のこと
 ・トークン→区切り文字で分割された1つ1つの文字列のこと


サンプルソースコード

 カンマ区切り文字列を個別に取り出すサンプル

import java.util.StringTokenizer;

public class StringTokenizerSample {

    public static void main(String args[]) {

        //カンマ区切り文字列
        String val = "AAA,111,BBB,222";

        //StringTokenizerオブジェクトの生成
        StringTokenizer st = new StringTokenizer(val , ",");  //デリミタも同時に指定する

        //分割した文字を画面出力する
        while (st.hasMoreTokens()) {
            System.out.println(st.nextToken());
        }

}

実行結果

 コマンドプロンプト

C:\>java StringTokenizerSample
AAA
111
BBB
222

主要メソッド

【java.util.StringTokenizerクラス主要メソッド】
戻値型 メソッド 説明
intcountTokens()分割できるトークンの個数を返す
booleanhasMoreTokens()次のトークンがあるかどうかを返す
StringnextToken()次のトークンを返す

文字列カテゴリ