Javaちょこっとリファレンス
HOME > プロパティファイルを読み込む

プロパティファイルを読み込む

プロパティファイルと呼ばれる形式で記述されたファイルを読み込むサンプルです。
これを使うと、プログラムの既定値などの管理が大変便利になります。

プロパティファイルは、以下の形式で作成されたファイルです。

 ・ファイル名の拡張子は、「.properties」にする。(例)test.properties
 ・内容は、「キー=値」の形式で羅列していく。(例)id=hoge

 ※以下サンプルを参照ください。

サンプルソースコード

例)プロパティファイルを読み込みサンプル

PropertyFileReadSample.java
import java.util.ResourceBundle;

public class PropertyFileReadSample {

    public static void main(String args[]) {

        //test.propertiesファイルを読み込む
        ResourceBundle rb = ResourceBundle.getBundle("test");

        //値を取得して画面表示する
        System.out.println(rb.getString("id"));
        System.out.println(rb.getString("pw"));

    }

}

読み込むテキストファイル

test.properties
id=hoge pw=1234

test.propertiesファイルは、PropertyFileReadSampleと同じフォルダに置きます。

実行結果

コマンドプロンプト
C:\>java PropertyFileReadSample hoge 1234

プロパティファイルに存在しないキーを読み取ろうとすると、java.util.MissingResourceExceptionが発生します。

主要メソッド

【java.util.ResourceBundleクラスの主要メソッド】
戻値型メソッド説明
StringgetString(String a)キーaの値を取得する
(例)String val = rb.getString("Key");
booleancontainsKey(String a)キーaが存在するかどうかを返す
(例)boolean b = rb.containsKey("Key");
Set<String>keySet()キーの一覧をSet型で取得する
(例)Set s = rb.keySet();

ファイルカテゴリ

HOMEへ戻る TOPへ戻る